ここが気になる!ダンサーの世界☆(収入)

プロダンサーの収入っていくら?

プロのダンサーって、一体いくらくらい稼いでいるのでしょうか。

 

ダンサーの収入は一般的に1つの仕事に対して報酬が発生する形です。

会社員のように月給制ではありません。

その報酬(ギャラ)も定められた一定の額が支給されるわけではなく、

仕事内容、ステージの規模、ダンサーの能力によって変わります。

知名度のあるダンサーの方が収入は高い?

知名度のあるダンサーは、人を呼べるのでギャラは高く、

無名や新人はギャラが低いものです。

ダンサーは踊ればわかりますので、実力が全てです。

巷で馴染のあるクラブイベントの場合、1ステージ2~3万円が相場。

日給平均にすると6,000円から1万円といったところでしょうか。

しかし毎日仕事があるとは限りません。

芸能人と同じで、あちこちから声がかかるようになるには、

実力は当然ですが、知名度も必要です。

バックダンサーの収入

クラブのバックダンサーやイベントなどは

拘束時間もそれほど長くはありませんが、

ミュージカル公演などは数ヶ月拘束されることが普通です。

ミュージカル等長期間参加しても報酬は100万円を下回るケールが多いので、

ダンサーとして安定した生活を送るにはなかなか大変です。

ダンスインストラクターになる

現役ダンサーとして活動する以外にも、

例えばダンススクールの講師やインストラクター、

振付師といった職業の選択肢もあります。
ダンサーとしての活動と並行して行えば

安定した生活を送ることもできるでしょう。
今はYouTubeやSNSなどで、多くの人の目に触れる機会は作れますので、

以前よりはチャンスがあるのではないかと思います。

何かのきっかけでミュージカルや、音楽プロデューサーの目にとまり、

テレビやCMに出演できる可能性もないとは言えません。

 

ダンサーだけで生きていくにはなかなか厳しい世界ですが、

夢があることは間違いありません。

 

初心者限定のダンススクールが

町田にオープンします。

 

超アットホームで初心者に優しい

町田ダンススクールリアンに

是非遊びに来て、実際の雰囲気を体験してみてください。

 

レッスンスケジュール

 

連絡、お待ちしております!

千葉初心者ダンススクール

ページトップへ