サンバがポピュラーになるまで・・・

6/18(月) 今日は何の日?

 

海外移住の日  ・  おにぎりの日  ・  ホタテの日

 

☆「海外移住の日」について

 1908年6月18日、日本からの本格的な海外移住団が

ブラジルのサントス港に初めて入港したことが由来です。

6月18日はブラジルでも「日本人移民の日」とされています。

 

ブラジルにちなんで・・・

今日はブラジルのダンス「サンバ」について

お話したいと思います♪

 

サンバって何?

まずは、サンバとは音楽の一つの種類です。

サンバの特徴は、以下の5点です。

・基本的に2拍子の音楽。
(この2拍子を刻むのが、スルドと呼ばれる小型のバス・ドラム)
・複数の打楽器がそれぞれ違ったリズム・アクセントで絡み合い、

そのリズムの食い違いが必ず数小節後の頭でピタッと合うという面白さがある。
・歌のアクセントとシンコペーションの自由な使い方

・ハイ・グレードなコード進行

・コーラスはユニゾンが基本

言葉ではこんな風に表すのですね♪

 

サンバとブラジルの関係

今まさに今ワールドカップも開催されていますが

ブラジルと言えば・・・サッカーサンバ!

この二つの文化によってブラジルの文化は成り立っていると言えるほど

ブラジルとは切っても切れない関係にあります。

 

サンバの歴史

では「サンバ」という音楽は、どうやって生まれたのでしょうか?

音楽スタイルとしてのサンバは、

19世紀の初め頃、すでにリオ・デ・ジャネイロに存在していたようです。

その言葉の由来としては、アフリカのアンゴラで用いられている言葉

「semba(センバ)」(ダンスに誘う)ではないかともいわれています。

しかし、本格的にサンバの文化がリオで発展するようになるのは

19世紀末のことになります。

なぜ、発展までに時間がかかったのか・・・

 

奴隷制の廃止が大きく関係していた!!

それは1871年に奴隷から生まれた子供は自由人とするという法律ができ、

さらに1888年には奴隷制そのものも廃止になったことで、

ブラジル各地から仕事を求めて黒人たちがリオ・デ・ジャネイロに集まりだした

のが最大のきっかけだったようです。

対アフリカの貿易港として栄え、黒人奴隷の集積地でもあったバイーア地方は、

そうした黒人奴隷たちが多く住み、

そのためアフリカのダンス文化がもっとも色濃く残る土地でした。

だからこそ、そこに住んでいた黒人たちの多くがこの時期リオへと移住したことで、

そこにアフリカ音楽の文化が持ち込まれることになったのです。

 

サンバが生まれるまで・・・

その頃、ブラジルで流行っていたポップスは

ルンドゥー、マルシャ、ショーロ、マシーシ、バトゥーキなどと呼ばれる

今ではあまり聴かれなくなった音楽で、まだサンバはその中にはありませんでした。

これらの音楽のうちマルシャとマシーシに、

ヨーロッパからやって来たポルカとアバネーラ(ハバネラ)を加え、

複雑でシンコペーションの効いたリズムで演奏することで、

それまでなかったポップなサンバが生ました。

 

サンバが発展するまで・・・

サンバはこの後すんなりとカーニバルの中心音楽になったというわけではありません。

この後も、カーニバルのテーマ曲には

マシーシやマルシャ、バトゥーキなどに分類される曲が選ばれています。

しかし、サンバの基本リズムを生み出すスルド(大太鼓)の登場と、

それを用いた2拍子リズムの強調によって、

サンバは他の音楽とはっきりと違うダンス音楽へと変化してゆき、

ついにはカーニバルの主役の座を勝ち取ることになったのです!

さらにこうして、サンバがブラジル全土へと広がってゆく流れは、

バイーア発の音楽がブラジルの音楽だけではなく

世界のポップス・シーンにまで影響を与えることになるきっかけでもありました。

サンバがカーニバルの主役になるまでにも、様々な歴史があったんですね♪

 

町田リアンがオープンします☆

少し気分がサンバのように乗ってきたそこのあなた♪

町田にダンススクールが開講します!

初心者限定超アットホームなダンススクールです。

少人数制なので、すぐに仲良くなれますよ!

 

ダンスには興味があるけど、できるか不安

一人だと周りの目が気になる

そう考えている方は

ぜひ一度見学に来てみてください♪

体験すればすぐに、わかるはずです♪

 

いつでも見学大歓迎です!

レッスンスケジュール

連絡、お待ちしております!

千葉初心者ダンススクール

ページトップへ