夏バテ予防にはダンスが効果的です☆

気温の高い日が続いていますね・・・

最近、関東では気温の高い日が続いていますね!

よく「夏バテに気をつけてください」と言われますが、

一体夏バテって何でしょう?

夏バテとは

一般的には高温多湿の夏に体が対応できなくなり、

なんとなく体がだるかったり食欲不振になるなどの

夏に起こる体の不調が夏バテと呼ばれています。

 

夏バテの原因

夏バテの原因は主に3つあると言われています。

その3つをご紹介します♪

1.室内外の温度差による自律神経の乱れ

 猛暑の屋外から、エアコンがよく効いた部屋に入ったことは

誰にでもある体験だと思います。

実はこの急激な温度差が体力を消耗し、夏バテの原因となっているのです!

また、ずっと高温多湿の外にいると、汗の出口が詰まり、発汗困難になります。

発汗が困難になると、体温調節がうまくいかなくなります。

また、長時間直射日光の下にいると発汗が過剰になり、

体の水分が不足してしまい、夏バテを引き起こすのです。

2.栄養不足

冷房の効きすぎた部屋にずっといると、

そのストレスから体温調節だけでなく

自律神経も上手く働かなくなってしまいます。

その自律神経の変調が胃腸の不調全身の倦怠感

さらには食欲不振を招いてしまうのです。

食欲不振が続くと、必要な栄養が取れなくなり、

夏バテを起こしてしまいます。

 

3.熱帯夜による睡眠不足

 睡眠は、日中の疲労を回復しエネルギーを回復させる大事なもの。

熱帯夜によって寝つきが悪くなったり睡眠が浅くなったりして

睡眠不足に陥ることがあります。

すると、日中の疲労を回復することができず、疲れがたまってしまい

夏バテを引き起こしてしまうのです。

 

夏バテの原因、わかりましたか?

そこでオススメなのがダンス!!!

ダンスで夏バテを予防しましょう♪

最近は30℃を超える真夏日が続いています。

 

夏は暑くて冷たいものを飲みすぎて、内蔵の機能が低下

エアコンの弊害で、気温差が体への負担を大きくし、

暑いからあまり動かず、汗が出にくくなり体の機能が低下

夜も熟睡できず、疲労の回復ができない、という繰り返しで、

負のスパイラルに陥り体調不良になりがちです。

 

この負のスパイラルから抜け出すには、

運動することが効果的です。

 

適度な運動をすることで、汗をかき体の機能が上向きになります。

運動することで、食欲も出てきますし、

適度な疲れから、夜もよく眠れるようになります。

 

暑い夏は、室内でできるダンスがおススメです。

 

ダンスをやったことがないあなた!

ダンスがいいのは、何と言っても楽しいところ。

ジョギングやジムなどもいいですが、楽しいより辛いので、

習慣化しないと続きません。

 

ダンスなんて、やったことないし、

ダンススクールは、初心者には行きにくいと思いがちですよね。

 

町田ダンススクールリアンは、初心者限定で、

初心者にとっても優しいダンススクールなんです。

 

初心者でも楽しくダンスができるよう試行錯誤を繰り返し、

ノウハウを積んできたから、ダンス初めての人でも、

最初から楽しく、ダンスすることができます

 

ダンスでいい汗かいて、心も体もリフレッシュしませんか。

 

ダンスに興味がある方、是非遊びに来てみてください。

 

レッスンスケジュール

 

見学大歓迎です♪

ご連絡お待ちしています♪

松戸初心者ダンススクール

ページトップへ