ダンスの疲労回復方法☆

ダンスって意外と疲れるんです♪

ダンス初心者は、日頃身体を鍛えてない人がほとんど。

楽しいから90分間、あっという間ですが、

結構な運動量ですので、当然、最初のうちは疲れます。

 

ダンスの疲れの正体はなに?

では、ダンスの疲れはどこから来ているのでしょう?

ダンスの疲れは、何の疲れかというと、

筋肉の疲れです。

普段あまり使っていない筋肉を使うからです。

 

ダンスの疲労回復にいい方法

筋肉の疲れを取るには以下2つのことをしてみてください。

それは・・・

疲労回復にいい栄養を摂ることと、

血流促進で老廃物を排出すること

 

疲労回復にいい栄養って?

筋力を回復するいい栄養とは、

アミノ酸抗酸化作用を防ぐ食品

ビタミンCビタミンEポリフェノールなど。

 

具体的に言うと、

水分補給は、アミノ酸が入ったスポーツドリンク。

食材は、肉、魚、卵、豆腐、乳製品などのタンパク質。

抗酸化作用を防ぐ食品とは、

バナナ、アボカド、かぼちゃ、にんじん、大豆、緑茶など。

ポリフェノールを含む食品は、

赤ワイン、ごま、大豆、りんご、玉ねぎ、生姜、カカオなど。

あと、炭水化物や果物も疲労回復に効果的です。

 

プロテインも疲労回復に効果的です。

運動後30分以内にプロテインを飲んでおき、

その後食事をすると疲労回復効果が促進されます。

 

効果的な老廃物排出方法☆

老廃物排出には、ストレッチお風呂がおすすめ!

 

特に手軽なのはお風呂です!

お風呂の程よい水圧が血流を促進し、

筋肉に蓄積した疲労物質を排出します。

身体が温まると、疲労物質が排出しやるくなるため、

疲労回復効果があがります。

 

また筋肉の疲れが激しい時は、交代浴が効果的です。

交代浴とは、お湯、水、お湯、水と交互に浴びることで、

血管の膨張と収縮が繰り返され

より血流が促進され、筋肉の疲れを取ってくれます。

 

筋肉が集中しているのは下半身ですので、

太ももから下だけでも大丈夫です。

上半身に水シャワーは、冬はちょっと勇気なので。

 

ストレッチは、固くなった筋肉をほぐして、

伸ばすことで血の巡りが良くなり

老廃物が排出され、栄養も運搬しやすくなり、

疲労回復に良いという効果があります。

 

レッスンの疲れを、早めに回復して、

明日の仕事に影響でないようにしたいですね。

 

リアンは見学大歓迎!

 

超アットホームなリアンに

是非一度遊びにきてみてください。

 

レッスンスケジュール

連絡、お待ちしております!

千葉ダンススクールリアン

ページトップへ