女性の美に柔軟性は必須!

こんにちは!
町田ダンススクールリアンのリンです♪

女性の美に柔軟性は必須!

体の柔らかさって、無いよりあったほうが良い
というイメージはあるかもしれませんが、
そんなに大切に思ったことはないでしょう。

でも実は、女性の体の内面・外面の美にとても影響があることをご存知ですか?

今日は、そんな体の柔らかさ、柔軟性の大切さをお話していきます。

 

体が柔らかいことのメリット

・太りにくい体になる
体が柔らかいと血液のめぐりが良くなります。血行が良いということは、その分代謝もアップ。冷えやむくみの改善にも繋がり、太りにくくなるのです。

・肌荒れや老化の予防
体の柔らかいと新陳代謝も活発になります。
体のなかに蓄積されている老廃物などを効率よく排出することができ、
肌荒れを防ぐことができます。

・疲れにくくなる
身体の硬いと常に筋肉が緊張した状態になってしまうため、リラックスすることができません。身体を柔らかくすることで筋肉をしっかりと伸ばすことができれば、緊張状態を和らげて疲れにくくなります。

・肩こりや腰痛の悪化
身体の柔らかさは血行改善にも大きく影響します。身体の柔軟性を高めることで、血液の循環を良くすることで、肩こりや腰痛が楽になります。

・ケガ予防
筋肉や腱、関節を柔らかくしておくことで、体にかかる負担を減らすことができるため、ケガの予防にも効果があります。
スポーツ選手が欠かさずストレッチを行うのもこのためです。
また将来、腰・膝・股間接痛になりにくくなります。

このように柔軟性は、体の内面・外面にとても影響を与えます
まさか、柔軟性がお肌にも影響すると驚きですよね。
でも、どこからが柔軟性があると言えるのでしょう?

 

柔軟性の高い体とは?

体が柔らかいと聞くと、前屈をして手がぴたっと床につく、
開脚ができたり、Y字バランスなどのイメージが多いと思います。
そこまでではなくても、柔らかさをはかるポイントは、
関節の可動域、筋肉と腱の柔らかさとなります。
つまり、関節を十分な範囲で動かせて、
筋肉や腱の柔軟性が高いことをいいます。

でも、なぜ体は固くなってしまうのか。
主な原因としては、運動不足やストレッチ不足、
緊張やストレス、老化などが考えられています。

体の柔軟性は、ダイエットにも美容にも影響あり!

体や肌など見た目の美しさは、20〜30代でどれだけケアしたかが、
数年〜数十年後の違いとなってきます。

 

ダンスで身体を柔らかく♪

ダンスは、全身の筋肉を使います。
ダンスの基礎でもある、アイソレーションやステップは、
普段あまり使わない筋肉を使うので、身体を柔らかくする効果があるんです。

そして、ダンスは脂肪燃焼に効果的な有酸素運動だということ。
ダンスを楽しむだけで、身体も柔らかくなり、ダイエット効果もバッチリ!

 

町田ダンススクールリアン初心者限定なので、
ダンスに初めて挑戦する方でも楽しめるノウハウが詰まったスクールです♪

美容とダイエット目的に始める生徒さんも多いので、
少しでも興味がある方は、ぜひ一度
町田ダンススクールリアンの
体験レッスンへお越しください!

大人気のテーマパークやK-POP、ガールズヒップホップ、
ミュージカルなど様々なクラスが受講できるので、

気になるクラスがあれば、お気軽にお問い合わせくださいね!

少人数なので定員になる前に☆
お問い合わせ、お申し込みお待ちしています!

 

 

体験レッスンの申し込みはこちらから↓ ↓ ↓

申し込みフォームでのお問い合わせはこちら♪

ラインからのお問い合わせはこちら♪

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINEで問い合わせ

 

講師のレッスン時間ご紹介↓ ↓ ↓

レッスンスケジュール

 

ページトップへ