HIP HOPを上手に踊るために必要な技術♪

昨日、ダンスが上手になるためには、まず

「自分の体を上手くコントロールできるようになること」

が大事だと、武井壮さんの理論をお借りしてお伝えしました!

 

今日はもう少し、ダンスに寄せて、

HIP HOPを上達させるために基礎となる技術をお伝えします♪

 

1.柔軟性をつけるべし!

身体が柔らかくないと、上手にダンスを踊れないってことではないのですが、

上手になりたいならやっぱり身体は柔らかい方がいい♪

なぜなら、

柔軟性があるってことは・・・

身体のパーツを動かす時の可動域が大きいので、大きく踊れるので

表現の幅が広がります!!!

 

柔軟性は日々のストレッチで高めることができるので、

ダンスが上手になりたいと思っている人は

ぜひ日頃の生活の中にストレッチの時間を設けてくださいね♪

 

2.リズム感を養うべし!

ヒップホップダンスの基本は、

リズムに合わせてアップとダウンが出来るようになることです。

 

そのためには、自分のダンス姿を動画で撮影するのが効果的☆

動画で撮った自分のダンスと、上手な人のダンスを比べることで

自分のダンスの欠けている技術に気づくことができます♪

 

そして初めは、リズム感が無くても悲観的にならないで下さいね♪

今まで何人もの生徒を指導してきましたが、

練習すれば必ずリズムは取れるようになります!

 

リズムはセンスや運動神経は関係なく、体に慣れさせることが大事です☆

だから安心してください♪

 

また、はじめに練習するダンスの音楽は、

ゆっくりめのテンポが好ましいですよ♪

さらに自分が好きな曲を選ぶとモチベーションが上がります。

 

自分の大好きな曲で、自分に合ったレベルで

まずはリズムが取れるように練習してくださいね♪

 

3.意外と盲点?!アイソレーションをマスターすべし!!

アイソレーション(略してアイソレ)とは、

頭や首、肩、胸、腕、腰、足など、

体の各部分を単独で動かす練習です。

 

ダンスが上手い人は、総じてアイソレが出来ているんです♪

これが出来ていると、さまになるダンスが踊れるようになります!

 

つまり逆も然り!!!

 

アイソレーションも柔軟性・リズム感と同様

継続が技術の向上に繋がるので、繰り返しコツコツと練習していきましょう!

 

これらを習得すると、後は応用したり、オリジナリティーを出していくだけです。

ここまでくると、ダンスが本当に楽しくなって病み付きになります♪

ぜひ、ダンスが楽しい!と思えるところまで技術を上げていきましょう!!!

 

そしてダンス初心者の方は特に

一人で練習するより、仲間と一緒に練習したり

上手な人に教えてもらったりすると上達のスピードがはやい!

 

これからダンスを始めようとしている方!

町田ダンススクールリアンは初心者限定のダンススクールです♪

 

初心者限定なので、初心者しかいません。

1クラス最大10名と少人数制で、とっても優しい講師が丁寧に、

生徒さん一人ひとりのペースに合わせて教えてくれます。

 

他のダンススクールよりもスローペースですが、

楽しみながら、基礎をしっかりマスターできます。

 

ダンスに興味がある方、

是非、体験レッスンにお越しください。

ダンススクールの概念が、いい意味で覆ると思います!

 

お問い合わせはこちら↓

http://lian-west.biz/contact/

お問い合わせ、お待ちしております!

千葉ダンススクール

ページトップへ