テーマパークダンサーへの道/ダンススクール

んにちは!

町田ダンススクールリアン

ケイスケです!

 

 

昨日は、テーマパークのダンサーの種類や倍率について、

簡単にお話ししましたが、今日はもう少し具体的に

ダンサーになるまでの道のりをお話ししていきます。

 

まずは、基本の必須条件

ダンサーになるには、テーマパーク運営会社(○リエンタル○ンド)が

春頃に主催するオーディションに合格する必要があります。

応募条件として、いずれの職種も入社時点で18歳以上

ダンス経験者であることが必須です。

専攻するダンスジャンルによって選考が変わるのですが、

ジャズ・バレエ部門は性別不問、

ヒップホップジャズ部門は男性のみの採用となっています。

 

オーディションからダンサーになるまで

選考は、書類審査→1次ダンス審査→2次ダンス審査→面接の順に行われます。

 

1次ダンス審査では、クロスフロアーでターンやバットマンなど

基礎的なダンス技能や笑顔などが審査されます。

大勢で踊ることになるので、

全体の邪魔しない範囲でいかに目立てるかが重要になってきます。

 

2次ダンス審査では、1次審査と同じようにクロスフロアーなどで

ダンスの技術力と表現力が審査されます。

また、体力審査も行われます。

なお、ダンスの振付や体力審査の内容は当日まで知らされません。

テーマパークーダンサーになると、

短期間で振付を覚えなければならなくなるので、

そういった状況での対応力を審査されていると思われます。

 

最後は面接

ようやくここまで来たわけですが、

残念ながら審査内容は一切公表されていません。

ただ、社会人として当然のマナー及び対応力、

さらには熱意などを言葉で表せることが求められるでしょう。

「この人ならゲストに喜んでもらえる、ゲストに夢を与えてくれる」

という確証の得られる人が選ばれそうです。

 

ダンサーになりたい!っと思っている方は、

ぜひ来年の3月の募集のホームページをチェックしてみましょう!

 

ダンスはまだ踊れないけど・・・

とっても興味がある!っという方は、楽しくダンスをしませんか?

 

 

町田リアンダンススクールなら、

あの憧れのテーマパークの曲が楽しく踊れますよ!

 

初心者限定超アットホームが自慢のダンススクールですから、

初めてダンスを始める方にはとってもおすすめです✨

講師の先生も優しく丁寧に教えてくれます!

 

ぜひ体験レッスンに遊びに来て下さい♬

千葉初心者ダンススクール

 

 

 

少しでもダンスを踊って見たいと思ったあなたは

こちらをクリック↓ ↓ ↓

 

体験レッスンの申し込みフォームはこちら♪

ラインから体験申込み・気軽に質問も出来ます♪

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINEで問い合わせ

 

 

講師のレッスン時間ご紹介
レッスンスケジュール

 

ご連絡お待ちしています♪

ダイエットに千葉ダンススクールリアン

ページトップへ