テーマパークダンサーの倍率/ダンススクール

んにちは!

町田ダンススクールリアン

ケイスケです!

 

夏休みに有名テーマパークへ行く人多いですよね!

テーマパークのパレードって見ると元気が出ます。

そんなパレードを見て、

「こんな風にみんなの前で踊りたい!」

っと思った方もきっといるはず。

 

そこで今日は、

千葉の某テーマパークのダンサーについてお話します。

 

ダンサーの種類

デ◯◯ニーラ◯ドとデ◯◯ニーシーでは、

時期や時間帯によって様々なショーやパレードを公演しています。

そのショーやパレードでは、1人のダンサーが全ての公演で踊るわけではなく、

それぞれに役割やプログラムが割り当てられています。

割り当てられるプログラムは、ショーダンサーとパレードダンサーの2つ

ショーダンサーは、ステージ上でのパフォーマンスが中心です。

パレードダンサーは、基本的には野外でバランスの取りにくい、

動く装置の上や歩きながらのパフォーマンスが多いです。

 

一般的な契約内容

いずれのダンサーも、始めは時給の契約社員となり、1年ごとの契約更新

労働契約法の改正により、通算3年が雇用契約期間の上限となってしまうので、

無期契約社員となれるかどうかは3年が勝負です。

 

気になる倍率と募集人数

ご想像通り、ミュージカルのダンサーの倍率は非常に高いです。

千葉のテーマパークダンサーの倍率の場合は、

100倍とも言われています!(◎_◎;)

ちなみに、東京大学の入学倍率は5,6倍です。

そう考えると、千葉のテーマパークダンサーは、ダンサー界の超エリート!

 

オーディションの募集人数は、その年のショーの内容によって大きく変動します。

100人のダンサーが必要な年もあれば、200人のダンサーが必要な年もあります。

ここで注意したいのは、ダンサーは一年契約といっても、

現在のダンサーが有利になるということ。イメージで言うと、

必要人数ー(現在のダンサー - 辞めるダンサー)=合格人数

と行った感じです。

 

こうやって考えても、本当に狭き門なんですね!

本物のダンサーになるのは難しくても、、、

 

ダンススクールリアンなら、

あの憧れのテーマパークの曲に乗って、楽しく踊れます😆

 

初心者限定超アットホームが自慢のスクールですから、

初めてダンスを始める方にはとってもおすすめ!

 

まずは一度、体験レッスンに参加してみませんか?

 

 

千葉ダンススクールリアン

 

 

少しでもダンスを踊って見たいと思ったあなたは

こちらをクリック↓ ↓ ↓

 

体験レッスンの申し込みフォームはこちら♪

ラインから体験申込み・気軽に質問も出来ます♪

   ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

LINEで問い合わせ

 

 

講師のレッスン時間ご紹介
レッスンスケジュール

 

ご連絡お待ちしています♪

 

ページトップへ