必見☆ダンスパーティーでのマナー(その2)

昨日は

これから年末のパーティーシーズンに向けて

 

1ダンスを踊る以前のマナー(身だしなみ・服装等)

2ダンス時のマナー(申し込み方・踊る時等)

 

の2つのうち

【1ダンスを踊る以前のマナー(身だしなみ・服装等)】

をお伝えしました♪

 

今日は

【2ダンス時のマナー(申し込み方・踊る時等)】

をお伝えしますね♪

(マナーその1)誘い方・誘われ方☆

ダンスは、男性から申し込むのがマナーですが、

堅苦しくないパーティでは女性から誘っても構いません♪

誘われた方は、自分が疲れている場合や、嫌いな相手でない限り、

できるだけ気持ちよく申し出に応じてくださいね♪

 

(マナーその2)ダンスの申し出を断ったら・・・

もしかしたら何らかの理由で、ダンスの誘いを断ってしまうことが

あるかもしれません。

 

その際の最大のマナーとしては、

ダンスの誘いを断った時に流れている曲が終わるまでは

誰とも踊らないことです!

 

誘った相手に対する配慮ですよね♪

 

(マナーその3)ダンスをしている時に言ってはいけないこと!

ダンスなので、相手の技能の上手い下手は必ず感じるものです。

そんな時、相手がどんなに下手でも、

相手に「ここはこうする」「こんな風にステップを踏む」などと

教えてはいけません!!!

これは男性・女性に関わらず、共通することです。

パーティー会場は練習の場ではないので、その場の雰囲気を存分に楽しんでください♪

 

(マナーその4)相手の好感を掴むには姿勢が大事!!!

ダンスは見た目の雰囲気も大事!

モダンであれラテンであれ、まっすぐに立って踊ることが基本であり、

美しく見える最大のコツです。

背筋はまっすぐに伸ばして踊りましょう。

また、モダンではホールドも大事ですが、人が多いパーティでは、

ホールドはコンパクトにして、他の人とできるだけぶつからないようにしましょう。

 

(マナーその5)男性は要注意!相手のことを思いやって♪

たまに見かけるんです!

パーティーとなると、これみよがしに難しいステップをする男性。

同じサークルならいざ知らず、初対面の女性には、

ついて行くのが精一杯で、楽しむ暇などありません。

初対面の方と踊るときは

基本ステップで踊るのが基本です。

また、男性は、ステップの種類だけでなく、

歩幅や各技術も、女性のレベルに合わせて踊れると

とっても素敵です✨

 

いかがでしたか?

ダンスパーティーでは、普通のダンスと違って相手がいます。

常に相手を意識して、お互いが心地よく踊れるような配慮をすることが

大切な心構えです!

 

ダンスは、人と人の距離を縮めるのにはいい手段♪

「いつか素敵な相手と一緒に踊りたい!」

と思った方!!!

 

まずは自分のダンスの技能をあげてみませんか?

 

立川ダンススクールリアンは、初心者限定で、

初心者にとっても優しいダンススクールなんです。

 

初心者でも楽しくダンスができるよう試行錯誤を繰り返し、

ノウハウを積んできたから、ダンス初めての人でも、

最初から楽しく、ダンスすることができます

 

ダンスでいい汗かいて、自分の魅力も高めちゃいましょう〜☆

 

優しい講師の先生方とお待ちしております!!

http://lian-west.biz/contact/

連絡、お待ちしております!

ダンススクールの効用

 

 

ページトップへ